これはダーツのマラソンww カウントアップ道場で80ラウンド投げてみた話




フェニックスのカウントアップ道場とはどんなゲーム??

どうも、Kenです。辛子和え、追加しました。

 

フェニックスのダーツマシンの練習メニューに、

カウントアップ道場

というゲームがあります。

カウントアップ道場とは、80ラウンド、合計240スローダーツを投げる練習メニューのことで、フェニックスのダーツマシンのうち、

  1. VSPHOENIX S4
  2. VSPHOENIX S

で遊べるようになっています。

カウントアップ道場 フェニックス

通常のカウントアップが8ラウンド24投ですので、

10回分のカウントアップを休憩なしで一気にやろうぜ?

という超クレイジーな練習メニューなのです。

挑戦したことがなかったので早速プレイしてきました。

 

料金・値段は?

カウントアップ道場の料金は、

10クレジット。

つまり、10回分のゲーム料金なので、1クレジット100円ならば、

1,000円

でプレイできます。

1回100円のカウントアップが10回分詰まっているので妥当な料金設定と言わざるを得ませんね。

ぼくは池袋のダーツスタジアムで投げ放題だったので、3時間投げ放題1,080円の時間内でプレイできました。

 

遊び方は?

遊び方は簡単。フェニックスのダーツマシーンのメニューから、

COUNT-UP >COUNT-UP道場

と進むだけです。

カウントアップ道場 フェニックス

カウントアップ道場の対応機種「VSPHOENIX S4」、「VSPHOENIX S」のいずれかで遊べると思います。

 

 

フェニックスのカウントアップ道場に挑戦してみた体験談

最後に、カウントアップ道場の体験談を書いておきましょう。

 

「80ラウンドのカウントアップといえど、カウントアップ10回分でしょ?楽勝楽勝」

と思っていたのですが、思いのほか、

カウントアップ道場はきつすぎました。

 

33ラウンドを終えたあたりから息切れ、めまいがしてきて、

「カウントアップ道場って途中でやめてもいいんだよね・・・・」

と辞退したい欲が出てくるほど。

カウントアップ道場 フェニックス

フルマラソンを走った時のきつさを感じ、ダーツを始めて以来一番苦しかった時間帯でしたね。

 

がしかし、

「いや、これは絶対、いいネタになる・・・」

そう信じることでなんとかダーツを投げ続けました。

 

しかしながら、50ラウンドをすぎたあたりからまさかの覚醒。

ランナーズハイのような境地に達し、ダーツを投げることがいきなり苦ではなくなりました。

なぜか残りのラウンド数なども気にならなくなり、ダーツを投げ続けられたのです。

カウントアップ道場 フェニックス

とうとう79投目を終えてラスト一投に。

カウントアップ道場 フェニックス

なんとか最後の力を振り絞り80ラウンド終了し、時間にして30分ぐらいかかってました。

結果は、

4,268点

で終了。

カウントアップ道場 フェニックス
  • Class :CCC7
  • Rating :7.70
  • PPD :17.78

でしたね。

フェニックスのレーティングが7ぐらいだったので妥当な結果だと思います。

 

プロはどれくらい??

いや、しかし、カウントアップ道場の4200点がどれぐらいのレベルかわからなかったので、

プロのカウントアップ道場のスコア

を参考にしてみることに。

吉村さやかプロは6887点、


パーフェクトの解説でおなじみのT-Bさんは9140点みたいでしたね。

うーん、プロはすげえ!

 

カウントアップ道場は一回でいいかな笑

とまあ、こんな感じで80ラウンドにもおよぶ苦行のカウントアップ道場は終了です。

想像を絶するほどカウントアップ道場がきつかったので、

もう一度やれと言われたら拒否すると思います。

フルマラソン、いや、ウルトラマラソン並みにきつく、50ラウンドを超えて新たな境地に達するまでが苦しかった。。

 

ただ、あれだけの短時間にあれだけのダーツを投げられるゲームはないので、数をこなして修行したい方におすすめのメニューですね。

 

それでは!

Ken


ABOUTこの記事をかいた人

Ken

asolabの編集・執筆担当。静かにダーツ・ビリヤードの修行中。 2019年の目標は南極に行くこと。LINEでダーツ、ビリヤード で役立つ情報をお届けしてます! Add friend

コメントを残す