ダーツの点数の配置を暗記できるアプリ!DartsQuizの使い方




ダーツの点数の配置はなかなか覚えられない!

どうも、Kenです。ハローグレア、ハロー。

 

ゼロワンの終盤になってくると、

ダーツの点数の配置

を覚えているかで明暗が分かれます。

例えば、残り13点になった時に、ダーツ点数の配置を覚えていないと、

「あれっ、13ってどこだっけな・・・・」

といちいちダーツボードから13の点数を探し出さなければならず、時間がかかりますしエネルギーを使いますし、たぶん気だって散ってます。

しかしながら、ダーツボードの点数の配置を覚えることはなかなか難しいのが現状なのです。

15~20のクリケットナンバーならまだしも、普通のナンバーはたまにしか狙いませんし、ゼロワンをいくらプレイしてもなかなか覚えれないでしょう。

 

そこで作ってみたのが、

DartsQuiz

というクイズアプリです。

DartsQuiz
DartsQuiz
posted withアプリーチ

 

このアプリは簡単にいってしまうと、

番号を隠した状態でダーツボードを見て、ある番号がどこの部位に当たるのか??

ということをクイズ形式で挑戦できるアプリです。

このゲームを淡々とプレイし続けることで、

いつまでたっても覚えられなかったダーツ点数の配置が暗記できるようになったのです。

今日はこのDartsQuizというアプリの使い方をわかりやすくまとめておきます。

 

 

ダーツの点数の配置が覚えられる!DartsQuizの使い方

DartsQuizはそれほど複雑なゲームではないので使い方はむちゃくちゃ簡単です。

 

まずTOP画面で「START GAME」をタップ。

すると、点数が隠されたダーツボードが表示され、ダーツボードの上に1~20までの数字がランダムで表示されます。

このボードの上に表示された番号に当たる部分を、下の「NEXT」と「BACK」というボタンを押してカーソルを動かし、選んでいきます。

たとえば、この下の例だと、4番の番号に当たる部位を選んで行くことになりますね。

 

それらしきものにカーソルを合わせた状態で「OK」ボタンを押すと、正誤判定されます。

 

無事に正解だと+10点、不正解だと-10点となり、そいつがスコアに反映されていきます。

もし、間違えた場合はスコアの配置を復習できるように、ボードに番号が表示されますのでご安心を。

問題数は全部で20問。

ゆえにマックススコアは200点、最低スコアは-200点になりますよ〜

ベストスコア機能もつけておいたので、以前の自分よりもダーツのスコアを暗記できている様子が数値で確認できるのは嬉しいですね。

 

ぼくと同じように、

「ダーツボードの点数の配置がなかなか覚えらないよ!?」

という悩みを持っている方はDartsQuizで勉強してみてくださいね。

DartsQuiz
DartsQuiz
posted withアプリーチ

 

 

それでは!

Ken


コメントを残す