池袋駅東口から徒歩3分!メディアカフェポパイ池袋店でダーツを60分投げてきた感想




メディアカフェポパイ池袋店でダーツを60分投げてきた!

どうも、Kenです。ブレンド、です。

 

池袋駅周辺でダーツを投げられる場所を探したところ・・・・

ありましたありました!その名も、

メディアカフェポパイ池袋店です。

今日はこのメディアカフェポパイ池袋店でダーツを60分みっちり投げてきたのでその感想を簡単に書いておきます。

 

メディアカフェポパイ池袋店の場所は?

メディアカフェポパイ池袋店は池袋駅東口から徒歩3分。


池袋の東口から出てゆっくりと南下していくと見えてきます。

無料でダーツプロのレッスンが受けられるバグース池袋店と同じビルに所属しているダーツ場所ですが、ここは入口が少しわかりずらいのが特徴。

おもてからのエレベーターだとメディアカフェポパイ池袋店に停止できないようになっているので裏側にぐるっと回らないといけない店に注意です。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

 

メディアカフェポパイ池袋店のダーツ料金は?

メディアカフェポパイ池袋店の料金体系は次の2つ。

  • 時間制
  • パック料金

まず時間制ですが、こちらは30分を基本料金としてそこから延長10分が経過するごとに延長料金がかかっていくシステムになってます。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

このメディアカフェポパイ池袋店の時間制の料金システムは下記の表の通り。

30分基本料金 ¥250
10分ごとの延長料金 ¥80

たとえば、46分ダーツをメディアカフェポパイ池袋店でプレイしたとすると、

(30分基本料金)+(10分ごとの延長料金)

= 250+80x3

= 490円

になるわけですね。料金表が税込のお値段なので計算しやすい。

 

一方、メディアカフェポパイ池袋店にはパック料金があります。

3時間パック ¥1,120
ナイト3時間パック(18~23時受付) ¥1,220
ナイト5時間パック(18~23時受付) ¥1,480

※土日祝は+200円

税込でこのお値段なのでお得なお値段でダーツをみっちり投げ込むことができますね。

ただ、パック料金にもナイトバージョンがあるらしく、18時以降に入場する場合には100円ばかり高くなってしまいまう点に注意しまいます。

 

メディアカフェポパイ池袋店のダーツマシーンは?

メディアカフェポパイ池袋店には全部で3台ものダーツマシーンが設置されています。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

ダーツマシーンの機種は「DARTS LIVE2」です。

 

メディアカフェポパイ池袋店 のハウスダーツは?

ダーツの矢自体は、8本ぐらい。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

ハウスダーツの矢が少し他店よりも短いように感じました。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

おそらくバレルがショートタイプなのでしょう。ただ、投げにくいということはなくしっかりダーツボードに刺さるので全く問題ありません。

 

メディアカフェポパイ池袋店のダーツ環境・雰囲気は?

雰囲気でいうとむちゃくちゃ邪悪感が漂ってます笑

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

ダーツマシーンのすぐ隣にはスロットが設置されており、怪しげな雰囲気をさらに強化しています。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

ダーツの空間は部屋として独立しているのですが、その中にも漫画が格納されており、時々漫画を取りに入ってくる人もいます。

 

ただ、漫画喫茶の中に組み込まれているだけあって飲み物は飲み放題。

しかもソフトクリームが売りらしくこちらもダーツをしていても食べ放題なのです。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

メディアカフェポパイ池袋店の最も魅力的なところは、

自分のダーツフォームを確認できる機材が整備されている

というところでしょう。

 

ダーツのフォームを自分で確認できる姿見、

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

スマホを容易に設置できる三脚が用意されています。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

ぼくも恥ずかしながらこの三脚にカメラを設置し、初めて自分のダーツフォームをチェックできました。

その結果、

自分がとんでもなくキモく体を反ってしまっている

ということが判明。フォームの欠点が浮き彫りになり修正しようと姿勢を正すようになりました。

本当にこのメディアカフェポパイ池袋店に行ってよかったと思ってます。危うくこのきもいフォームを世間に晒し続けるところでした。

自分のフォームを確認したい方はメディアカフェポパイ池袋店に行ってみましょう。

 

また、そのほかにも、バレルウォッシャーがレンタルできたり、

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

1回500円のダーツがちゃが設置されてます。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

最初は邪悪な雰囲気にびびってましたが、ここはユニークでいいじゃないか!

 

 

さあ、メディアカフェポパイ池袋店でダーツを投げよう!

以上がメディアカフェポパイ池袋店でダーツを投げてきた感想でした。

結論、

ダーツフォームを確認できる一人修行に向いている場所

だと思いました。

三脚もあるし、姿見まで揃ってますからね。なかなかフォーム確認できるダーツプレイスはないですよ。

ただ、このメディアカフェポパイ池袋店にはレディースラインと呼ばれる女性向けのチートラインまで引いてあるので、男女でワイワイダーツを投げるにも適していると感じました。

メディアカフェポパイ池袋店 ダーツ

池袋駅東口方面でダーツを投げられる場所を探している方はよかったら利用してみてください。

得点 80
安さ
スペースの広さ
ハウスダーツの質
混雑具合
個室 なし
用途 一人で修行、もしくは男女二人でワイワイ
マシーン機種 DARTS LIVE2
マシーン台数 3
料金 30分250円+10分ごと80円(税込)
投げ放題 平日 3時間パック1,120円(税込)
※休日+200円
住所 東京都豊島区南池袋1丁目21−2 ヒューマックスパビリオン【地図
アクセス 池袋駅東口から徒歩3分
出口方面 東口
電話番号 03-5958-5230
営業時間 10:00-12:00
URL http://www.media-cafe.ne.jp/tenpo/ikebukuro/

 

池袋周辺でダーツ場所を探している方はよかったら「池袋のダーツ場所のまとめ」も読んでみてくださいね。

 

それでは!

Ken


コメントを残す